世界で1番新年を迎えるのが早い国はどこ?

もうすぐ2022年も終わり!2023年がやってきますね。
皆さんもご存じの通り、日本と他の国々には「時差」があります。
その時差によって、日本が新年を迎えていてもまだ新年を迎えていない国があったり、逆に日本よりも早く「あけましておめでとう!」と新年を祝っている国もあるのです。

では、世界で1番早く新年を迎える国はどこでしょうか?

正解は、『キリバス共和国』です。

ニュージーランドよりも少し東に位置している国で、ハワイの西側にあります。
そのあと、トンガやフィジーが新年を迎え、ニュージーランドも新年を迎えます。

日本は比較的日付変更線の近くに位置しているので、新年を迎えるのも早いほうなんです。

逆に新年を迎えるのが遅い国は、西側のアメリカやカナダなどが有名ですね。

日本とアメリカは場所にもよりますが、約14時間時差があるので、日本が新年を迎えて家族や親せきとおせちなどを食べてだらだら過ごしているお昼の14時ころにアメリカはやっと新年を迎えることになりますね!

うまいこと飛行機にのっていろいろな国にいけば、何回か色々な国の新年を迎えることができますね。。。(笑)

色々な文化や違いが学べる!

当校English Showerは、サブスク型で1ヶ月間通い放題の英会話スクールです。

通常の英会話教室とは少し違った特徴があります。

従来の「週1回」といった固定概念を超えた受け放題スタイル
通いやすく、人と人が繋がる場所。
1レッスン最安値295円で英会話レッスンが受講できる!
好きな時間に集まれるサブスク英会話スクールです!

サブスク型にすることによって、一人一人のライフスタイルに合った通学が可能です。

英語をとことん学習する、と言うより英語を使って同じ趣味を持った人同士やビジネスの人脈作りなど幅広い出会いの場という方が近いイメージかもしれません。

まずは、無料説明会&体験レッスンへ!