その英語、日本でしか意味が通じない?和製英語集

和製英語

日本にはたくさんの和製英語があります。
カタカナだから、そのまま言ったら通じる英語だろう。
そう思っていたら大間違い!!!

あなたが使うその単語、本当に英語ですか?
和製英語と、それを実際に表す英語を見ていきましょう♪

和製英語

バイキング

皆が大好きバイキング!制限時間内に好きな料理を好きなだけ!
海外でホテルに泊まるときも朝食などがこの形式の場合がありますよね。
でもこれは和製英語で、現地では通じません!
英語ではbuffetと言います。

例) I ate at a buffet and got full.
ビュッフェ(バイキング)を食べてお腹がいっぱいになりました。

パーカー

フード付きの服といえば、パーカーと呼びますよね!
でもこれも和製英語。
「フード」なので英語はhoodie と呼びます。

例) I bought this hoodie for winter.
このフード付きパーカー(フーディー)を冬用に買いました。

ノースリーブ

夏場に活躍する服!ノースリーブ。
こちらで英語で正しくはsleeveless
ノーを多発するのは和製英語の典型だそうです。

例) sleeveless clothes.
袖のない(スリーブレス)服

マフラー

冬に大活躍のマフラー!
首に巻く暖かいものと言えばマフラーですがこちらも和製英語。
首に巻くものは全て scarf で通じます。
マフラーというと、ネイティブはバイクを連想しますので、通じません。

例)wear a scarf.
マフラー(スカーフ)を巻く

クレーム

何かお店の対応などで納得いかない場合、クレームを入れる。
それをする人をクレーマーといいますがこれも実は通じません!
英語のclaimは自分の意思を表示、要求するという意味がありますが、
実際に文句を言うときは英語ではcomplaintと言います。

例)The restaurant was inundated with complaints about the bad language.
レストランには言葉遣いの悪さについての苦情が殺到した。

ミルクティー

まさかのミルクティーも通じません!!!
英語ではtea with milkと言います。
black or white?と聞かれたらそれはストレートかミルク入りかという意味です。
紅茶でもコーヒーでも聞かれることがあるので覚えておくと困惑しませんね!

ペットボトル

ペットボトルは「ポリエチレンテレフタート」の略がPETだった為、
日本ではペットボトルと呼ばれるようになりましたが、
英語で正しくはplastic bottle
ペットボトルと言っても全く意味が通じませんよ!

例) Plastic bottles do not biodegrade.
ペットボトル(プラスチックボトル)は生物分解しない。

ココア

冬に飲みたくなる暖かい飲み物、ココア♪
ネイティブは「ア」を発音せずに「ココ」と呼びます。
発音が難しいので hot chocolate と伝えた方が良いです。

例) I would like to drink hot chocolate.
ココア(ホットチョコレート)を下さい。

コーラ

コーラをください。と言っても、コーラはでてきません!
アメリカでは、Cokeコークと呼ばれています。
コークという場合、薬物のコカインの略語にもなってしまうため要注意です!
発音に自信のない場合はコカ・コーラとフルネームで言いましょう!

ペーパードライバー

免許は持っているけど、運転はしたことがない。
そんな人を日本ではペーパードライバーと呼びますね。
でもこれも完全なる和製英語。まったく意味は通じません。
英語では、「免許はあるけど、実際の車を運転していない」と文章で伝えます。

例) I have a license but I rarely drive.
免許は持っていますが、ほとんど運転しません。

アルバイト

日本でよく使うこの言葉。英語で言っても全く意味は通じません。
この言葉は、ドイツ語の「仕事」と言う意味の単語「arbeit」から来ています。
英語で「アルバイト」は「パート」も同じくpart time job と言います。
正社員ではなくても、週40時間などフルタイムで働いているならそれはpart time jobではありません。
仕事に関する文化の違いもあるので国にもよります。

例) I'm looking for a part-time job.
アルバイト(パートタイムジョブ)を探しています。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?
カタカナだから英語だろう!通じるだろう!
と思っていたら、和製英語というひっかけかもしれません!

他にも沢山ありますので、また次回ご紹介します♪

大阪天王寺のサブスク英会話スクール English Shower

当校English Showerは、サブスク型で1ヶ月間通い放題の英会話スクールです。

通常の英会話教室とは少し違った特徴があります。

従来の「週1回」といった固定概念を超えた受け放題スタイル
通いやすく、人と人が繋がる場所。
1レッスン最安値295円で英会話レッスンが受講できる!
好きな時間に集まれるサブスク英会話スクールです!

サブスク型にすることによって、一人一人のライフスタイルに合った通学が可能です。

英語をとことん学習する、と言うより英語を使って同じ趣味を持った人同士やビジネスの人脈作りなど幅広い出会いの場という方が近いイメージかもしれません。

まずは、無料説明会&体験レッスンへ!