世界の夏休みの宿題事情

夏休み

日本以外の国の夏休み事情とは

日本では今夏休み真っ只中!
コロナでなかなか旅行にも行きにくい状況ですが、学生の皆さんにつきまとうのは、『夏休みの宿題』ではないでしょうか。世界の夏休みの宿題が気になりませんか?

夏休みに宿題があるのは当たり前で、ないなど想像もしたことがありません。
世界中の子供は同じ悩みに悩んでいると思っていましたが、夏休みの宿題があるのは日本特有だと知っていましたか?!

衝撃的な世界の夏休みの宿題を比べてみてみましょう!

アメリカ

アメリカ

アメリカの夏休みはなんと約3ヵ月!!
6~8月まであります!(うらやましい!)
そしてもちろん宿題はありません!

では、何をして過ごすのでしょうか?ラジオ体操?(笑)

実は、日本とは違いアメリカの新学期が始まるのは9月です。
その為、宿題が無いとも言われています。

サマーキャンプに参加するのが一般的ですが、ではサマーキャンプとは?

サマーキャンプは勉強に特化したものから、遊び・スポーツ・ボーイスカウトなど様々な種類があります。いろんなキャンプをはしごして色々な人と関わりを持つ体験としても非常に人気。沢山の事を吸収して新しい学年に進級します!

シンガポール

シンガポール

シンガポールの小学校は日本のように1学期2学期3学期、ではなく、2学期制です。
1~5月末、6月末から1月中旬までなので夏休みの期間は6月のみ。(短い!)

アジアの多くの国は教育熱心な国が多く、シンガポールも同じ。
日本と同じく夏休みの宿題があります。

あえて、1つ上の学年の授業の塾に入れて、次の学期の準備をする親も多いようです。
(韓国ドラマでそういうの見ました。(笑))

そんな1年中勉強漬けの状況に危機感を感じたのは、なんと国!

『子供時代には勉強以外にもっと遊んだり運動させよう!』と掲げ、
なんと学期末テストの廃止や夏休みの宿題の廃止などの対策を取り始めたそうです!(最高!)

韓国

韓国

お隣韓国はアジアで、勉強熱心なイメージがありますが、なんと夏休みの宿題はなし!

夏休み自体は1か月くらいと短いです。学歴社会が根強い韓国では、普段から塾に通っている子供が多いため、そんな親と子供に気を使って学校からは宿題がないのでは。とも言われています。

学生は、勉強の他に家族や友人と出かけたり、スポーツジムに行ったり、パソコンを使用できる場所で過ごすそうです。

日本と違い、韓国の学校には基本的にプールが無いため、夏休みの間に家族とプールに行くことも多いそうです。

ニュージーランド

ニュージーランド

南半球で日本とは季節が逆のニュージーランドの夏休みは12月中旬から1月の約1か月半です。
もちろん宿題はなし!

この期間は、いろんな団体がプログラムを用意しており、それに参加する子供がほとんどだそうです。
スポーツや料理の他にも動物園の飼育員のお仕事体験などもでき、自分の好きなことをやってみて、体験することが重要視されているようです。
その経験から将来の夢が決まったり、自分の興味のあることがわかる素敵な過ごし方ですね!

最後に

いかがでしたか?日本にいると、その習慣が当たり前になり、普通に過ごしていますが視野を広げると色んな過ごし方がありますよね。

大阪天王寺のサブスク英会話スクール English Shower

当校English Showerは、サブスク型で1ヶ月間通い放題の英会話スクールです。

通常の英会話教室とは少し違った特徴があります。

従来の「週1回」といった固定概念を超えた受け放題スタイル
通いやすく、人と人が繋がる場所。
1レッスン最安値295円で英会話レッスンが受講できる!
好きな時間に集まれるサブスク英会話スクールです!

サブスク型にすることによって、一人一人のライフスタイルに合った通学が可能です。

英語をとことん学習する、と言うより英語を使って同じ趣味を持った人同士やビジネスの人脈作りなど幅広い出会いの場という方が近いイメージかもしれません。

まずは、無料説明会&体験レッスンへ!